(初心者のためのルイ・ヴィトン基礎講座)


【ヌメ革】

 植物タンニンでなめし、塗料仕上げを施してない革 のことをいう。特徴としては、独特の薄い茶褐色の 色です。ヴィトンのアイテムのほとんどはこの革を 使用しています。ちなみに内ポケットやバッグの縁取りをしているヌメ革は、パイピングと言われてます。


【アルタンカラ】

 バッグの裏地のスエード調の素材のことを言います。このアルタンカラの特徴は、まずは、シワになりにくいこと。そして、染色しやすいことです。
 

【防水加工】

 バッグやポーチ類などは、キャンバス地に特殊な防水加工がなされています。用途によって使い分けられています。


【底鋲】

 バッグの底に付いている金具のことをいう。
 これは、何故付いているのかというと、バッグの底部の汚れを防止するためにあります。


【ネームタグ】

 旅行バッグやキャリアーに付いている、クリアポケットが付いているヌメ革製のもの。

【ファスナーブル】

 ファスナーに付いているツマミのことをいいます。
 一番多いものが、鍵タイプのものです。
 あとは、大きなバッグなどに使われているものにWファスナーがあります。

【カデナ】

 南京錠のような鍵のことです。しかしながら、同じアイテム同士ではお互いに使用可能になってしまい、あまり役に立つ意味がありません。
 これも旅行バッグなどの大きなバッグ類によく見られます。


【製造番号】

 アイテムのどこかに必ず刻印されている番号のことです。以外と分かりづらい場所にあるので、注意深く探してみてください。


【ライン・カラー】

 ヴィトンのライン・カラーには、次のようなシリーズがあります。代表的なものに「モノグラム」、「エピ」、「ダミエ」、「ヴェルニ」、「タイガ」などがあります。
 最近では、新作シリーズとして、あの有名な”村上隆”氏がデザインした「モノグラム・マルチ・カラー」などもあります。




「失敗しないブランド選び」
無料メルマガ購読はこちら